アイシンミシン 刺繍

MENU

アイシンミシンには、イニシャルやキャラクターが縫える刺繍機能は付いていません。
しかし、個人的には「刺繍がどうしてもしたい」方以外は、なくてよい機能だと思います。

 

初心者さんに刺繍機能付きミシンがおすすめできない理由

 

たしかに、刺繍ができるって憧れますし、せっかく買うなら刺繍機能もあったほうがいいのかな?
という気もしますよね。

 

しかし、刺繍ができるコンピューターミシンは価格が高く
使い倒さないとコストパフォーマンスが大変悪いのでおすすめできません。

アイシンミシン 刺繍

特に初心者さんには。

 

「刺繍が珍しくて、最初の2〜3回はやってみたけど使わなくなった」

 

「キャラクターが刺繍できるので購入したが、肝心の娘はそのキャラクターが好きではなかった」

 

「時間もかかるし、子どもが近づかないか見ていなければいけない」

 

など、買ったはいいけれどあまり刺繍機能を使いこなせていないという人がとても多いのです。

 

少し話がそれますが、管理人は先日ノートPCを買い換えました。
とりあえず最新機種を買っておけば困ることはないだろうと考えたのですが、実際は困りました。
Windows8が使いこなせず、前の方がよかった…と思っている次第です。

 

まぁ重さだけは軽量のものを買ったので、持ち運びはしやすいです。

 

しかしミシンの場合は、コンピューターミシンになると液晶や電子部品が多く、重さがグッと重くなります。
そのため毎回、出すのもしまうのも大変です。

 

使わない機能のために、重くて高いミシンを買う必要があるのでしょうか。

 

名前の刺繍なら、手芸屋さんで刺繍ワッペンを購入する方法もあります。
刺繍ワッペンはアイロンで貼るだけで簡単ですし、大きさや素材も自由に選べます。
最近では100円均一でも可愛い種類が沢山出ていますね^^

 

もちろん刺繍機能のあるミシン自体を否定するわけではありません。

自分で刺繍をデザインして、本格的に取り組む方
とにかく刺繍をすること自体が楽しいという方
時間やお金に余裕のある方

には、よいかと思います。

 

そうではなく、「刺繍機能もあったらいいな」という軽い気持ちで購入すると使いこなせず
「高い買い物」になる可能性大です。

 

刺繍機能に高いお金を払うくらいならお子様が好きなキャラクターの生地やそれに合う糸を購入する方が、喜ばれるのではないでしょうか。

 

>>【NEXT】簡単な入園グッズレシピを無料でGETする方法